【体験談】ブラック企業入社半年、1日15時間労働で月収〇〇万円~過酷なOJT~

スポンサーリンク
ブラック企業 転職のススメ

前回のつづきです。

【体験談】ブラック企業入社一か月、地獄の新入社員研修~仕事で最も大事なコト~
前回の続きです。ブラック企業への入社初日、入社式からの新卒研修いきなりブラック洗礼を受けた菅生(すごう)。しかし、それはこれから始まる新卒研修のほんの入り口に過ぎませんでした・・・今回の記事では、入...

全体研修を通し、

怒声と耳の抗体を得た菅生(すごう)。

しかし、それはまだブラック企業勤めのスタートラインに立ったに過ぎません。

今回の記事では、

菅生がブラック企業A社に入社してからの半年、

OJT研修の体験談のお話です。

入社2~6ヵ月目、OJTを毎日15時間

1か月間に及ぶ全体研修に一区切りがつき、

5月からは実際の店舗にてOJT研修を受ける運びになりました。

5月1日、

詳しい説明を受けるべく、

本社近くの例のホテルにて新卒が集められます。

総務人事課長
総務人事課長

まずは5月のスケジュール表を渡す。

スケジュール表を見ると、

休日は9日間ありますが、全て1休がちりばめられており、連休は皆無。

当然のようにゴールデンウィークなどありません。

なおこの先の月の休日に関しては、

  • 5~6月は9日間
  • 7~8月は8日間
  • 9月は7日間

と、徐々に減っていきます。

気分はステルス値上げです。

というか、最も忙しいのは冬(特に11~翌1月)なのに、

9月時点で休みが月7日とか、

この先いったいどうなってしまうんだ・・・

そのほか、総務人事課長からは主に以下のことが伝えられました。

  • これからOJTとなるが、正式な配属が決まるまで新卒の所属は総務人事部
  • そのため5~9月の間は月初に新卒全体で集まり、1か月間のスケジュール表を受け取る
  • OJT期間は半年
  • 店舗でのOJTを通して、10月から正式な配属が決定する
総務人事課長
総務人事課長

研修と違ってOJTはいろいろ大変だと思うけど、みんな頑張れよ。なんか相談があったらいつでも俺のところに電話くれて良いからな。

これからOJTで不安を抱える新卒たちに心強い一言。

流石は総務人事課長、若手の世話係を担うだけあります。

しかし、あなたが相談相手ではむしろ不安が増すだけな気もしますが。

OJT研修を受ける店舗として、

菅生は大卒Kとペアになり、基本的に調布店に行くことになりました。

ただ、状況によりいろんな店舗に回されるかもしれないという、

OJTを隠れ蓑にした奴隷派遣の気配も醸し出していました。

自宅への生還

総務人事課長
総務人事課長

そうだ、大卒は家に帰っていいぞ。寮での共同生活は4月までだから。

そのことをなぜ5月に入ってから言うのかわかりませんが、

とりあえず自宅に帰れることになりました。

巨漢
巨漢

菅生さん行っちゃうんですか~ここで一緒に暮らしましょうよ~。

副班長
副班長

いいよなぁ大卒は自由で。まぁたまには遊びに来てよ!

楽しかった寮生活の終わりはちょっと寂しいですが、

ドラムバックに荷物を詰め込み、自宅へと戻ります。

約1か月ぶり、

とはいっても休日にちょこちょこ自宅に戻ってはいたので、

自宅に入るのは約一週間ぶりになります。

以前の記事にて自宅について触れましたが、

ボロ家のせいか、しばらく留守にすると100%浴槽にクモの巣が張っています。

まぁ、もともと部屋の掃除はそんなにしない方で、

実家も汚部屋だったので、あまり気になりませんが。

とにかく、菅生の本格的な新社会人生活が始まることになりました。

寮生活でワイワイ騒いでいたころと違い、ボロ家で静かに一人、

ちょっと寂しいですが、前向きに頑張りましょう。

調布店に時折吹き荒れる嵐

菅生
菅生

調布店ってどんなとこだろうねぇ。

大卒K
大卒K

あぁ・・・憂鬱・・・

初めて調布店に向かう日、

菅生と大卒Kは待ち合わせをして、一緒に向かうことにしました。

というのも、1か月の全体研修を通して、

大卒KはすっかりA社が嫌になってしまったようで、

一人で行くのが不安、

というか一人だとバックレそうだからというのが理由です。

まぁ菅生もA社、それと総務人事課長にはうんざりしていたので、

大卒Kの気持ちはわかります。

時刻は15時。

調布駅からしばらく歩き、調布店の前に着きました。

菅生が冬の研修で通っていた新橋店と比べると、

だいぶこじんまりとしたお店です。

A社が運営する店舗の中でも、

小型店であることは間違いなさそうです。

大卒K
大卒K

うぅ・・・お腹の調子が・・・

なんだかミスターサタンのようなことを言い始めましたが、

ここまで来て戻ることもできませんので、

意を決して二人で調布店の中へ入ります。

入り口から見える範囲には、人の姿が見当たりません。

おそらく、営業時間前なので奥で仕込みなどの作業をしているのでしょう。

菅生
菅生

お疲れ様で~す!本日よりお世話になります新卒で~す!

すると、奥からドタバタと人が現れます。

調布店長
調布店長

おぉ~!お前らが今年の新卒か!待ってたぞ!

なんだか朗らかな感じの人が現れましたが、

どうやらこの人が調布店の店長とのことです。

菅生
菅生

新卒の菅生と申します、よろしくお願いします。

大卒K
大卒K

Kです。よろしくお願いします。

調布店長
調布店長

こちらこそよろしく~。今日はちょうど調布店のメンバー全員いるから、紹介するよ。ついてきて。

店長についていった先は厨房。みなさん仕込みを行っているようでした。

調布店長
調布店長

お~い、新卒来たから紹介するぞ~!

調布店長に紹介されたのは以下のメンバーでした。

  • なんだかいつも笑ってる料理長
  • テキ屋の兄ちゃん風の高卒2年目
  • つかみどころの無い飄々とした高卒2年目
テキ屋
テキ屋

お疲れさまでーす。楽しくやりましょー。

飄々
飄々

よかったねこの店で。少なくとも人間関係的にはたぶんラクだよ。

料理長
料理長

ひゃっはっはっは!だな、楽しくやろうぜ~!

調布店に正式配属されてるのは以上で、

あとは他の店からサポートメンバーとかも来たりするとのことです。

調布店長
調布店長

料理長、仕込みとかもう終わってんだろ?せっかく新卒来たんだし、軽くみんなで話そうぜ。あ、テキ屋。つまみと飲み物もテキトーに出せよ。

テキ屋
テキ屋

おいっす~。

いちおう仕事中なのですが、

営業開始までみんなで飲み食いしながら話そうということになりました。

ていうか、15時の段階でなぜもう仕込みが終わってる?

と少々疑問でしたが、その答えは後程わかります。

料理長
料理長

君らは何でA社に入社したの?

菅生
菅生

私は、いつか独立したいのでその勉強のために・・・

テキ屋
テキ屋

あ、それ他の店では言わない方がいいっすよ。

菅生
菅生

えっ?

飄々
飄々

そうそう。そんなこと口にしたら死ぬまでパシられるよ。「独立したいんだろ?じゃあこれも勉強だな」って。

料理長
料理長

だっはっは!そりゃそうだ。菅生、独立の夢は応援するけど、バレないように水面下で準備とか勉強とかしときな。A社でパシリ認定されると、マジで死ぬぜ。

菅生
菅生

き、肝に銘じておきます・・・

料理長
料理長

Kは?

大卒K
大卒K

いや、私は他のところ全部落ちたから。A社なんて来たくなかったので最後まで迷いましたけど、就職浪人もしたくなくて。

料理長
料理長

だーっはっは!いいねぇ素直で!

飄々
飄々

むしろそういうマインドの人の方がA社では長続きしそうだよね。

大卒K
大卒K

いやだぁ~辞めるぅ~。

調布店長
調布店長

ははは・・・ところでお前ら二人がなぜ調布店に向かわされたか、その理由は聞いてるか?

菅生
菅生

いえ、特に聞いていませんが・・・何かあるんですか?

調布店長
調布店長

いや、はっきりした理由は私も聞かされてない。ただ、この店はご覧の通り小型店だから、大型店と比べるとオペレーションもマネジメントも楽だからね・・・普通こういった小型店には大卒は寄越されないんだ。

料理長
料理長

となると・・・理由はアレだな。

大卒K
大卒K

アレ?

調布店長
調布店長

この調布店はまだオープンしてから半年程度の新しい店でね・・・それなりに繁盛しているけど、まだ軌道に乗ったとは言い切れないんだ。

菅生
菅生

新規オープンの店を軌道に乗せるためにどういったことが必要なのか、それを学ばせるために私たちはここに来たのでしょうか?

調布店長
調布店長

うん、それもあると思うけど・・・それ以上にね。この店には、来るんだよ、奴らが・・

菅生
菅生

奴ら?

調布店長
調布店長

覚悟しときな。やばいぜ奴らは。鬼の総料理長と虎の営業本部長は・・・!

調布店長曰く、

新規オープンの店や不採算店舗には、

総料理長や営業本部長が不定期で見回りに来るとのこと。

この調布店も例にもれず、むしろ厄介なことに、

新規オープンから半年経っても軌道に乗り切っていない、

という理由から社長に目をつけられ、

総料理長と営業本部長がかなりの頻度で来店するとのことでした。

そして誰が名付けたかわかりませんが、

その厳しさのあまり、

鬼の総料理長、

虎の営業本部長、

まとめて鬼虎と呼ばれているとのことでした。

調布店長が言うには、

菅生と大卒Kが調布店に回された一番の理由は、

鬼虎に直々に鍛えてもらうため、

あとは小型店なので店の管理がしやすく、

むしろ大型店よりもマネジメントの勉強が捗るからではないか、

とのことです。

普段は朗らかな雰囲気の調布店ですが、

時折この鬼虎が来店し、とんでもない嵐を巻き起こすのでした・・・

定時は15時~23時のはずなのになぜかランチ営業に回される

23時。

まだお店は営業時間内ですが、

定時を理由に菅生と大卒Kは今日は上がることになりました。

菅生
菅生

明日からですが、総務人事課長にもらったスケジュール表通りに来ればいいですか?

調布店長
調布店長

スケジュール表見せて。

菅生
菅生

はい。

スケジュール表を確認する調布店長。

そして、予想だにしないことを言い出します。

調布店長
調布店長

公休はこの通りで良いよ。ただ出勤時間だけど、9時に店に着くようにしてくれる?

9時?

午前9時?午後9時?

どちらにしてもおかしい。

菅生
菅生

あの・・・営業開始時間って17時ですよね?9時って早すぎませんか・・・?

調布店長
調布店長

あぁ、この店はランチ営業もやってるんだよ。ランチは11時から14時まで。だからランチの準備のために9時に来て。

菅生
菅生

まじすか・・・

大卒K
大卒K

退職届の書き方調べとこっと。

調布店長のいうように、

この店ではランチ営業をやっているため、

事実上の労働時間は朝9時から深夜0時までのようです。

つまり一日15時間労働。

そして、これまでは上記の調布店メンバーと一部のサポート人員で店舗を回しており、

まだ新卒で何も知らない菅生と大卒Kですら、待望の増員だったとのこと。

先ほど、15時の段階で仕込みが既に終わっていることが不思議でしたが、

どうやらこの日はランチ営業が比較的暇だったらしく、

営業中に仕込みまで終わらせた、というのが真相でした。

というか、

他の店舗に回された同期の新卒どもは、

普通に15-23時のOJTをこなす毎日です。

なのに菅生と大卒Kのみ9-0時のOJTをこなす可能性があるという現実。

理不尽極まりません。

てゆか現在23時過ぎ。

自宅のある新宿に着くのは0時過ぎ、

家について寝る準備が整うのはおそらく1時ごろ。

9時に店に着くようにするには、7時半ごろには起床しなければなりません。

絵にかいたような寝に帰る生活です。

と、菅生と大卒Kの心の内を読み取ったのか、調布店長からこんな言葉が。

調布店長
調布店長

まぁ・・・不公平感は否めないと思うけど、頑張ろうぜ。何かあったら、私がサポートするからよ。

今思えば、

一番しんどい思いをしていたのは調布店長なのでしょう。

新規オープンの店を任されてるだけでも大変なのに、

新卒の面倒まで見させられて、

挙句に鬼虎の来襲にも備えないといけないのですから。

拘束時間は長く大変そうですが、

調布店のメンバーは良い人たちっぽいので、

とりあえず頑張ってみるか・・・と思い、

5-9月の間、9-0時という長時間のOJTを受ける日々が続きました。

夏休みの正体

7月。

ランチ営業後、

夜の営業に向け仕込みなどの準備がひと段落したある日。

総務人事課長から一本の電話が。

総務人事課長
総務人事課長

7月は夏休みがあるぞ。新人も夏休みで4連休もらえるから、店長と話してシフト調整するように。

かつてないほどの朗報です。

毎日15時間勤務をこなし、

公休も5勤1休などで連休も取れない毎日。

そのような毎日の中で、もはや奇跡の4連休ですと!?

いつもカスみたいな連絡ばかり寄越してくる総務人事課長からの電話で、

こんなにうれしいのは初めてです。

しかも、もともとのスケジュール表では7月の公休は8日。

これに加えて4連休がもらえるってことは公休12日!

な、なんていい会社なんだ・・・

これはさっそく調布店長と話さなければ!

と思い、調布店長を探して回りますが、いない。

厨房の方か?と思い覗いてみると、そこにはテキ屋の姿のみ。

テキ屋
テキ屋

どうしたんすか?

菅生
菅生

調布店長ってどこいきました?

テキ屋
テキ屋

今日は店長会議があるので本社ですよ。会議終わったらこっち戻ります。

菅生
菅生

あ、そんな会議があるんですね・・・てゆかテキ屋さん一人しかいないんですか?別店舗の人たち来てませんでしたっけ?

テキ屋
テキ屋

サポートの連中は自分の店に戻りました。料理長は別店舗の夜勤明けなので17時から来ます。飄々は夏休みっす。

菅生
菅生

それですよ、夏休みの相談をしたくて調布店長探してたんです。

テキ屋
テキ屋

あぁ、そういうことっすか。飄々の野郎は楽しいこと優先ってタイプなんで、さっさと夏休みに入りましたね。自分は先に辛い目に遭って後で楽な方が良いので、下旬に取りますよ。

なんか違和感が。

飄々が前半でテキ屋が後半に夏休みというのは良いですが、

先に辛い目に遭って、というのはどういう意味だ?

菅生
菅生

そうなんですね・・・ところで、辛い目に遭ってって、どういう意味ですか?

テキ屋
テキ屋

この会社、夏休みとか聞こえの良いことほざいてますけど、A社の夏休みはただの公休の寄せ集めなんすよ。自分の場合は第4週目に4連休取るので、1~3週目の間、公休は3日しかないっす。しかも周りの連中の夏休みをカバーするために公休も満足に取れなかったりするっす。ちなみに自分いま15連勤目っす。

テキ屋が全部言ってくれましたけど、

それって夏休みって言う?ほざくなよA社。

公休8日+夏休み4日で月12日休みを期待しましたが、

結局、公休の数は8日間で、

そのうち4日をつなげて残りの4日を散りばめるとのことでした。

しかも、周りのメンバーが夏休みに入っている期間、

穴埋めをしなければならないため、7月は

  • 夏休みの4日間:天国
  • 残りの27日間:地獄

という一か月のようです。

テキ屋は15連勤中と言っていましたが、

本来公休であるはずの日に他の店舗にヘルプで回されたりして、

最終的には夏休み4日+公休1日と、

むしろ他の月よりも休みの日数が少ないという始末。もう本末転倒です。

A社の会社説明会では、

「夏休みあり」ということが売りの一つといったプレゼンをしていたのですが、

「夏休みあり、ただし公休はなしに変えてプレゼンすることをおすすめします。

しかも、新卒の7月には「海研修」というイベントがあるのですが、

その海研修は公休に充てられます。それ、公休じゃなくて仕事だろ!

海研修の話は、別途記事にしたいと思います。

懐かしの新橋店で見たのは、営業本部長のパワハラ

調布店長
調布店長

菅生、明日は新橋店に行ってくれるか?

もはや懐かしの新橋店。

明日は新橋店にてOJT研修を受けることになりました。

しかも、新橋店にはランチ営業が無いので、

出社も15時でOK。

もはやそれだけでとてもラクに感じてしまうあたり、

菅生は順調にブラック汚染されていたのでしょう。

翌日。

14時半に新橋店に到着した菅生。

冬に通っていた時と同じメンバーいるかな~、

などと気分はプチ同窓会です。

上機嫌で扉を開け、挨拶をします。

菅生
菅生

お疲れさまでーす、よろしくお願いしまーす!

すると、早速洗礼を浴びます。

???
???

今の挨拶は誰だ・・・?舐めてんのかっ!!

菅生
菅生

・・・!!

???
???

お前か、今のは。

菅生
菅生

は、はい・・・

???
???

研修で挨拶の仕方を教わらなかったのか?お疲れさまです!!よろしくお願いします!!だろうが!!語尾伸ばすな!オラ!言い直せ!!!

菅生
菅生

お疲れさまです!!よろしくお願いします!!

???
???

ふん・・・まぁいい。次から気をつけろよ。さっさと着替えてこい。

いったいなんだ今の虎みたいなは?

せっかく同窓会気分でルンルンだったのに、

気分はすっかり葬式モード。

既に帰りたいムード一色ですが、

重い足取りの中、更衣室に向かう菅生。

すると

E班長
E班長

修ちゃん!

菅生
菅生

おぉ・・・E班長!

更衣室には一足先に着いていたE班長が居ました。

この状況で同期がいるのは何よりもうれしい・・・!

E班長
E班長

更衣室まで聞こえてきたよ・・・修ちゃんもさっそくやられたね。

菅生
菅生

あの人って、もしかして・・・

E班長
E班長

あ、既に聞いてる?そう、あの人が虎の営業本部長だよ・・・

なんとなく察しはついていましたが、予感は的中。

調布店長が恐れる人間のうちの一人、営業本部長でした。

E班長に話を聞いたところ、

最近、営業本部長は新橋店に出没することが多いらしく、

新橋店でOJT研修を受けているE班長はすっかりやられまくってるとのことでした。

E班長
E班長

いやホントにきつい・・・修ちゃんはどう?調布店。

菅生
菅生

うーん・・・人的にはだいぶ恵まれてるのかも・・・

E班長
E班長

そっかぁ・・・いいなぁ・・・

飄々が言っていました「たぶんうちは人間関係的にはラクだよ」と。

たしかに、調布店はランチ営業があり拘束時間は長いですが、

良い人が多いので、そういう意味でのストレスはありませんでした。

その点はE班長にとっては羨ましいようでした。

まぁ、噂の総料理長に会ったことが無いので、まだわかりませんが・・・

15時。

定時になったのでE班長と共にフロアに出ます。

17時の営業開始に向けて準備をします。

主にホールを担当する菅生とE班長は、フロア掃除から始めます。

新橋店はそれなりに大きい店舗ですが、なぜか掃除機が無く

ほうきとちりとりという小学生必携のアイテムで掃除に取り掛かります。

床のゴミをほうきで集める菅生とE班長。

概ねフロア全体のゴミが集まったかな、と思ったその時。

営業本部長
営業本部長

おいE班長。なんだそれは?

E班長
E班長

はい、何でしょうか?

営業本部長
営業本部長

・・・お前、自分の掃除の仕方について、何も思わないか?

E班長
E班長

は、はい・・・

営業本部長
営業本部長

ほうき貸してみろ。お前が今どのように掃除をしていたか見せてやる。

そう言ってE班長からほうきを受け取る営業本部長。

E班長がどのように掃除をしていたか見せてやる、

と言っていましたがどういうことでしょうか?

菅生もE班長も普通に掃き掃除をしていたのですが・・・と思ったその瞬間。

バサっ!バサっ!

※文章ではお伝えしにくいので、ボーリングの投げる直前の姿を想像ください。

前傾姿勢で肩より高くほうきを掃き上げる営業本部長。

ある意味、熟練された掃き掃除職人の匠の業のように思えます。

もっとも、菅生もE班長も匠の域など到底到達しておらず、

もっと普通に掃き掃除をしていたと思いますが。

しかも、その勢いのせいで、せっかく集めたごみが散り散りに。

天高く舞う埃たちはまるで桜吹雪のよう

まさに匠の業を見せつけた営業本部長、

ドヤ顔で振り向いてE班長に問います。

営業本部長
営業本部長

どうだE班長・・・これ見てどう思う?

E班長
E班長

は、はい・・・ゴミがふわぁってなっちゃってますね・・・

営業本部長
営業本部長

・・・舐めた掃除してんじゃねぇって言ってんだよ!!

菅生たちの掃き掃除が匠の域に達していないのが不満だったのか、

それともE班長のふわぁっにムカついたのかわかりませんが、

その後30分ほどねちっこく説教。

気づけばもう時刻は16時半近く。

営業本部長が散らかしたゴミを再度集めて、何とか営業できる体制にします。

17時。お店がオープンします。

来店するお客様のご案内などを行う菅生。

菅生
菅生

ご注文は・・・

と聞こうと思ったその時

営業本部長
営業本部長

オラぁっ!!E班長!てめぇ何やってんだ!

虎さん、愛の鞭も控えめにしていただけますか?

お客様のいるホールまで怒声が聞こえちゃってます。

ですが、それもそのはず。

なにせA社の全体研修では、

お客様に怒声を浴びせる練習ばかりしていたのですから。

A社にとって、

お客様に怒声をお聞かせするのは最大限のおもてなしに違いありません。

苦笑いするお客様に、苦笑いで返す菅生。

まぁ、確実にリピートはしてくれないことでしょう。

オーダーを取り厨房に流します。

菅生はドリンクの準備をするべくパントリーに向かいます。

すると

先輩
先輩

よぉ~久しぶりだな。

菅生
菅生

あっ!先輩!

冬のバイト研修の際にいろいろ教わった先輩がいました。

そういえばこの人、新橋店の配属でした。

どうやら今日は夜勤明けだったらしく、17時入りだったようです。

先輩
先輩

どう?元気に死んでる?

菅生
菅生

完全に矛盾した表現ですね。

先輩
先輩

でも冬に俺が言ったことの意味わかんだろ?入社したら死ぬから大丈夫だよって。

菅生
菅生

できればわかりたくなかったですね・・・

先輩
先輩

E班長、あいつ辞めちゃうかもな。

菅生
菅生

えっ!?もしかしていつもやられてるんですか・・・

先輩
先輩

E班長に対する虎の当たり見たろ?毎日あんな感じだよ。虎の野郎、新卒の男に目ぇつけていびるのが趣味だからな。

虎の悪趣味に付き合わされるE班長が心配です。

菅生にとって、同期の中でもE班長はとりわけ仲が良く、

全体研修の際にもよく愚痴を言い合ったり、励まし合ったりしていました。

でも、本当に毎日あんな風に当たられているのであれば、

辞めたくなったとしても不思議ではありません。

なんとか励まし、辞めずに頑張る方向に持っていけないだろうか・・・

そこで、先輩にも話を聞いてみることにしました。

先輩は同じ新橋店に配属され、

おそらくE班長と同様に虎の悪趣味に付き合わされています。

でも、先輩はいつもあっさりとしており、辞める素振りなんて見せません。

菅生
菅生

E班長・・・先輩も同じ環境で頑張ってるみたいだし、ポジティブに行こうぜ。俺ら同期だってみんなE班長の味方だしさ!

よし、これで行きましょう。

早速、先輩に話を聞いてみます。

菅生
菅生

先輩。

先輩
先輩

ん?

菅生
菅生

先輩はやっぱすごいですね。

先輩
先輩

何が?おだてたところでジュースも出てこねぇぜ?

菅生
菅生

いやそんなつもりは無く。この過酷な環境で、前向きに頑張ってるじゃないですか。

先輩
先輩

そうかぁ??

菅生
菅生

そうですよ!だって先輩は辞めたいなんて思ったこと無いんでしょ?

先輩
先輩

いや、1日50回くらい思ってるけど?

菅生
菅生

・・・

そりゃそうですよね。

例え自分がターゲットになっていなかったとしても、

周囲の人間が理不尽に当たられている姿を見たら、誰だって嫌になります。

そもそも菅生自身、今日1日で嫌になったくらいですから。

そしてこの日から1か月後、先輩は辞めていきました。

願いが強ければ、それは実現すると言いますが、

1日50回願えば、どうやら叶うらしいということを後進に残して・・・

総料理長はボクシングがお好きなようです

調布店のランチ営業が終わり、一休みしていたある日。

入り口のドアが開き、誰かが入ってきます。

恰幅がよく、身長185センチくらいありそうな大柄な男性です。

店内に入るなり、のっしのっしと奥に進もうとします。

その時、他のメンバーはみな厨房におり

ホールには菅生一人でしたので、とりあえず話しかけます。

???
???

・・・

菅生
菅生

あの、ランチ営業は終了してしまいまして・・・

???
???

・・・お前、俺のこと知らねぇの?

菅生
菅生

は、はぁ・・・

???
???

ふん、どけ。

そういって菅生を押しのけ、厨房に向かいます。

???
???

おい、調布店長。

調布店長
調布店長

ん・・・っ!総料理長!

菅生
菅生

どうやらこの男、鬼と言われる総料理長でした。

調布店長
調布店長

ど、どうされましたか、突然いらっしゃるなんて。

総料理長
総料理長

おい、今は仕込み中だよな?

調布店長
調布店長

はい。

総料理長
総料理長

だったら何でホールの電気が煌々とつけっぱになってんだよてめぇ!

そう怒鳴り調布店長の胸ぐらをつかむ総料理長。

調布店長
調布店長

す、すみません・・・

総料理長
総料理長

ん?おい料理長。

料理長
料理長

は、はい。

調布店長を突き飛ばし、今度は料理長のもとへ歩き出します。

総料理長
総料理長

てめぇ・・・フライヤーはマメに掃除しろって言ったよな?最後に掃除したのいつだよ?

料理長
料理長

えーと昨日だったかな?(嘘)

総料理長
総料理長

ふざけたことぬかしてんじゃねぇぞてめぇ!

そう言いながら、棚にあるせいろやタッパーを投げ散らかす総料理長。

総料理長
総料理長

お前ら、全員来い。

そういって総料理長は6名用の座敷へ向かいます。

仕込みを中断し、ついていく調布店長、料理長、飄々、テキ屋、菅生、大卒K。

3人×3人の座敷でしたが、片方に総料理長一人、

残り6名が3人用の座席にぎゅうぎゅうになって座ります。

総料理長
総料理長

お前ら、今月の売上目標にまだ届きそうもないことわかってるよな?

調布店長
調布店長

はい・・・

総料理長
総料理長

だったら、基本的なことからまずしっかりやれよ、なぁ。光熱費の節約とか、掃除とかよぉ。この座敷だってちょっとほこりが残ってるじゃねぇか。

菅生
菅生

あ、掃除さぼってんの見抜かれてる・・・

調布店長
調布店長

はい、すみません。

総料理長
総料理長

あとよぉ、表に出てる看板。せっかく俺が筆で書いた傑作なのに、なんか字が滲んでんだけど。誰か水かけたんじゃねぇのか?

菅生
菅生

あ、それKだ・・

大卒K
大卒K

・・・・

調布店長
調布店長

す、すみません、それは気づきませんでした・・・

総料理長
総料理長

せっかく俺自ら書いてやったのによぉ、どうすんだよ、あれ。

調布店長
調布店長

・・・もう一度、書いていただけませんでしょうか?

総料理長
総料理長

やだよ、ふざけんなよ。てめぇの管理不足の尻ぬぐいをなんで俺がやんなきゃいけねぇんだよ。言っとくけどてめぇ一人の人事なんて俺の力でどうにでも出来んだからな。

調布店長
調布店長

はい・・・

総料理長
総料理長

料理長。てめぇも基本からちゃんとやれ。俺は料理とか厨房設備とかでは一切妥協は許さねぇからな。フライヤーは今夜徹夜で洗え。他のところもだ。お前が一人でやれ。明日、綺麗になってなかったらぶっ飛ばすぞ。

料理長
料理長

はい、すんません。

総料理長
総料理長

テキ屋。お前くさい。

テキ屋
テキ屋

すんませんっす。

総料理長
総料理長

お前は洗濯でダウニー使え。

テキ屋
テキ屋

ダウニーってなんすか?

総料理長
総料理長

スーパーとか薬局に売ってるよ。今すぐ買ってこい。

テキ屋
テキ屋

はい。

総料理長
総料理長

飄々。俺がこないだ教えたことちゃんとやってるか。

飄々
飄々

はい、やってます。

総料理長
総料理長

お前とかテキ屋とかはまだ若いから、基礎をさぼらずちゃんと身に着けろよ。だいたい、お前らみたいな新人が総料理長から直接教わるなんて、普通ありえねぇからな。感謝しろよ。

飄々
飄々

はい。

総料理長
総料理長

あとは・・・お前らは新卒か?

菅生
菅生

は、はい。

大卒K
大卒K

・・・

総料理長
総料理長

お前らのことはよく知らんけど、まぁ細かいことはこれから指導するわ。どうせ俺、明日から毎日来るつもりだし

調布店長
調布店長

え、毎日いらっしゃるんですか?

総料理長
総料理長

何だよ、嫌なのか?

調布店長
調布店長

いや、そんなことは・・・

総料理長
総料理長

ま、そういうわけだからよろしく。

菅生
菅生

は、はい、よろしくお願いします。

大卒K
大卒K

こいつに水かけてやりたい

それから毎日のように、

本当に総料理長は調布店に来るようになりました。

しかも、来る時間帯は毎日バラバラ、

いつ来るかわからないというまるでロシアンルーレットのような毎日でした。

総料理長は、ねちっこい営業本部長とは違い、

瞬間的に雷が落ちるタイプの人だったので、怒られるとしても、

その場限りの短時間で済むという意味ではまだマシでした。

ただ、その時の気分により周囲に対する当たりの落差が激しい点や、

日常的なバイオレンスが恐怖の対象となっていました。

例えば、総料理長の機嫌がよかったある日の出来事。

総料理長
総料理長

修く~ん、調子はどう?

菅生
菅生

はい・・・ぼちぼちです。

総料理長
総料理長

なんか元気ないなぁ。嫌なことでもあったのか?

菅生
菅生

(A社の存在そのものが嫌だけど)いえ・・・特に無いですが。

総料理長
総料理長

そういや俺、最近ボクシング習い始めたんだ。修くん元気ないようだし、気分上げるためにスパーリングやろうぜ!

菅生
菅生

す、スパーリング?

総料理長
総料理長

ほらほら、構えて。ここに打ち込んで来い!

菅生
菅生

と、とおっ!

総料理長
総料理長

ダメダメぬるいよ~。もっとこんな感じでやらなきゃ・・・!ドカドカドカ・・・

菅生
菅生

ぐわぁぁぁぁぁ・・・・

仕事中だろうと休憩中だろうと、

総料理長の機嫌がいい日はだいたいこんな感じでした。

言うまでもありませんが、

機嫌の悪い日はこんなものでは済まされません。

幸いなことに菅生の場合、

機嫌の悪い総料理長から雷が落ちたことは無かったのですが、

周囲では被害届レベルの出来事が起こりました。

料理長、鼓膜破れる

とある忙しい日の夜。

次々入るオーダーをさばくべく、厨房は大忙しでした。

そのため、厨房の整理整頓や洗い物は後回しになり、

調理と配膳を優先的に進めている状況でした。

そんな中、総料理長が突然の来訪。

既に時刻は21時を過ぎ、

今日はもう来ないだろうと安心していたところの不意打ちでした。

しかも都合の悪いことに、

今日の総料理長はかなり機嫌が悪そうであることが雰囲気から察せられました。

そんな総料理長が厨房に向かい、

この荒れた状況を見たらどうなるか、火を見るより明らかでした。

しかし、その時は来てしまいます。

総料理長
総料理長

・・・

テキ屋
テキ屋

あ、お疲れさまです。

総料理長
総料理長

・・・おい、舐めてんのかよ。

そう言いながら、理由もなくテキ屋にげんこつをかます総料理長。

料理長
料理長

お疲れさまです。

総料理長
総料理長

てめぇ、何なんだよこの荒れ具合はよ!

床にあるバケツを蹴り上げる総料理長。

ちなみに、この時のバケツの音と怒声は、

店舗入り口付近にいた菅生にまで聞こえてきました。

料理長
料理長

す、すみません・・・

総料理長
総料理長

代われ。俺がやる。お前は洗い物やってろ。

料理長
料理長

はい。

総料理長
総料理長

ん?おい飄々、包丁の使い方が違うだろ、もっとこう・・・

飄々
飄々

え?でもこないだこうやって教わりましたけど。

総料理長
総料理長

口答えしてんじゃねぇぞてめぇ!いつからそんな偉くなりやがったんだこの野郎!

飄々
飄々

・・・

普段は割と総料理長から可愛がられている飄々ですら詰められます。

それほど機嫌が悪かったようです。

総料理長が調理を担当し、テキ屋と飄々が調理補佐、

料理長が洗い物という奇妙な布陣の中、

店内のオペレーションは順調に回っていました。

そして22時半ごろ。

店内はようやく落ち着きを見せ始め、

少し一息つけるね、とホールで話していた調布店長、菅生、大卒Kの3人。

そんな時、再び厨房から怒声が。

総料理長
総料理長

てめぇ、何べん言ったらわかるんだよこの野郎!

料理長の胸ぐらをつかみ、さらに突き飛ばす総料理長。

料理長
料理長

す、すみません・・・

総料理長
総料理長

基本から徹底しろっつったのに、どこもかしこも汚ねぇじゃねぇか!こいつら(テキ屋・飄々)のことちゃんと躾けてんのかよ!

料理長
料理長

はい・・・こないだ言われたこともしっかりやったつもりで・・・

総料理長
総料理長

言い訳してんじゃねぇぞ!

そう言いながら総料理長は、

料理長に対し強烈な平手打ちをかましました。

モロに食らった料理長はしばらく立てない状態になります。

総料理長
総料理長

おいテキ屋、飄々。こうなりたくなかったら、お前らは基本をさぼるなよ。

そう言い残し、その日、総料理長は去っていきました。

翌日。

いつも通りランチ営業の為、朝から出勤します。

ところが、料理長の姿がありません。

菅生
菅生

料理長どうしたんですか?

調布店長
調布店長

あぁ・・・昨日、総料理長に殴られてから耳の調子がおかしいらしくて、耳鼻科に行ってから来るってよ。

菅生
菅生

大丈夫ですかね、料理長・・・

仕込みも終わりもうすぐ営業開始となる11時半前、

みなの心配をよそに、料理長が出勤してきました。

料理長
料理長

わりーわりー、耳鼻科が混んでてよ。

調布店長
調布店長

料理長、大丈夫なのか?

料理長
料理長

あぁ、何か鼓膜破れてるらしいけど、まぁしばらくしたら治るってよ。だっはっは!

調布店長
調布店長

そ、そうか・・・は、はっはっは・・・

菅生
菅生

笑えねぇ・・・

大卒K
大卒K

護身用スプレー買っとこ。

総料理長の愛の鞭もといバイオレンスにより、

鼓膜が破れてしまった料理長。

なのにどういうわけか本人は爆笑。

菅生
菅生

料理長、オーダー入ります!

料理長
料理長

え?わりーけど右から話しかけてくれ!なんせ左の鼓膜破れてるからよぉ!だーっはっは!

菅生
菅生

は、はぁ・・・

調布店長
調布店長

殴られて頭までおかしくなったのか・・・?

飄々
飄々

もともとあんな感じですよ。

テキ屋
テキ屋

料理長、また厨房が荒れてきました。

料理長
料理長

しょうがねぇよ、忙しいし。後でテキトーに整理しとこうぜ

飄々
飄々

また殴られますよ。

大卒K
大卒K

はぁ・・・早く辞めたい・・

良いキャラなのは確かですが、

このテキトーぶりのせいで怒られるんだろうな・・・

入社半年で同期は半分ほどまで減る

5-9月のOJTの出来事を書いてきました。

言うまでもありませんが、これはほんの一部です。

全て詳細に書きたい気持ちはあるのですが、

もう10年前の出来事であるため、

記憶が途切れ途切れであること、

全部書いたら長編小説になってしまいそうなこと、

何よりも書いてはいけないような出来事もあるため、

かなり端折り気味になってしまいました。

なおこの半年間で、

40人いた同期は半分くらいまで減ってしまいました。

基本的には15-23時勤務で、

菅生や大卒Kと比べたら労働時間的には楽だったはずですが、

やはり各店舗の店長とそりが合わないなどの人間関係が理由のようでした。

確かに、

別記事に登場する池袋店長を見ていると、その気持ちはわかります。

菅生の場合は調布店長や所沢店長など、

良い人に恵まれたおかげで続いたといっても過言ではありません。

もっとも、人間関係による職場の不満は、ブラック企業に限った話ではありません。

現在、ホワイト企業に勤めている菅生ですが、

やはり周囲では人間関係の不満や愚痴を聞いたりします。

こればかりは運も絡む話なので何とも言いづらいものはありますが、

個人的には、人間関係を理由に転職はおすすめしません。

なぜなら、既に述べましたが、

人間関係の問題はどこに行っても発生します。

ですので、人間関係が嫌で転職するくらいなら、

周囲の中から頭一つ抜けて出世した方が、

平社員としての人間関係の悩みからはいくらか解放されます。

そして自分が管理職になり、せめて自分が管理する組織だけでも、

働きやすい環境を整備するという方が、

自分にとっても、周囲にとっても、会社にとっても良いのではないか、

と菅生は思っています。

1日15時間労働で得た月収は○○万円

ただ、人間関係とかとは別で、

健康に支障が出るような過酷すぎる環境だったり、

給料が安すぎるという場合は、転職をおすすめします。

ちなみに、既に記載しました通り、

菅生はA社のOJT期間中、毎日15時間労働でした。

月間の労働時間は以下の通りです。

  • 5~6月:330時間
  • 7~8月:345時間
  • 9月:360時間

※休憩時間は除きます

仮に時給1,000円のバイトだとしたら、

単純計算で月収33~36万円ですね。

では、正社員として働いていた当時の菅生はどうだったというと、

もちろんそんなにもらっていません。

菅生の給与は、

額面の給料が220,800円、

手取りで18万円ちょっとでした。

時給にすると600円ちょいです。

この22万円という給料だけは、会社説明会のとおりです。

他は嘘まみれなのに。

ちなみに、他の店舗で15-23時のOJTを行っていた大卒たちも同額の給与。

つまり菅生と大卒Kは一日7時間分がタダ働きです。

それもそのはず、カラクリは給与の内訳にあります。

A社の大卒初任給220,800円の内訳は、

  • 基本給:154,800円
  • みなし残業代:46,000円
  • 家賃手当:20,000円

詳細には覚えていないのですが、こんな感じでした。

この「みなし残業代」が厄介で、

A社の場合はあらかじめ35時間ほどの残業が発生することを前提に、

給与に35時間分の残業代が含まれていたのです。

そしてA社の主張としては、

35時間以上残業するのは本人の仕事の仕方の問題、

だからそれ以上は支給しないし、勤務時間にも含まない、とのことです。

ちなみに菅生と大卒Kは1日7時間が残業時間相当だったので、

出勤25日だとすると7時間×25日=175時間、

みなし残業時間が35時間なので140時間がタダ働き分でした。

時給1,000円だとしても、毎月14万円分の時間を無駄にしました。

これから就職活動を始める学生の方は、

いま挙げたことは注意していただければと思います。

本当は基本給は低いのに、

みなし残業や〇〇手当などでカサ増ししている会社ではなく、

基本給をしっかり記載している会社かどうか見ましょう。

というのも、基本給の額を基にボーナスの金額も決まってしまいます。

基本給が低いということは、ボーナスも低くなる可能性があるので、

会社説明会などでは聞きにくいかもしれませんが、

この点は必ず確認することをお勧めします。

また、現在勤めている会社の給料が安い、

と悩んでいる方は、早々に転職をお勧めします。

というのも、勤め人の収入なんて勤め先や属している業界で全て決まります。

例えば、

菅生は飲食業界のA社から、

金融業界の上場企業に転職しましたが、

A社で虎の営業本部長クラスと、

現在勤めている会社の平社員が同水準の給料だったりします。(これ事実です)

ですので、A社に勤めていて給料を上げたいなんて思っても、無理なのです。

死ぬほど苦労して営業本部長クラスまで上りつめて、ようやく金融上場企業の平社員クラス。

それなら、最初から転職してしまった方が、

時間を無駄にすることなく、且つ確実に給料を上げることが出来ます。

頑張ってサービス残業して、なんとか出世できたとしても、

他の業界を見たら平社員クラスの給料・・・なんて、悲しすぎますね。

ですので菅生や大卒Kのように、サービス残業当たり前のような環境は、

即脱出しましょう。時間を無駄にすることが何よりももったいないです。

菅生が実際にA社から転職した際の話や、

現在の菅生の勤め先や年収などの話は、

もう少し先のお話として、追って記事にしたいと思います。

【ブラック企業の仕入れ研修~魚20キロ担いで電車でGO~】につづく。

【若いうちから投資の勉強をすると差がつきます。】

積立NISAのやり方を初心者向けに解説!~制度の概要から銘柄の選び方、おすすめの本まで~
こんにちは。副業で本業を超えることが目標の菅生です。このブログでは、私が副業の実践のために調べたり行った経験を書き連ねています。本記事は投資未経験者、投資初心者の方つみたてNISAに興味がある方老後に向けた資産形成に不安...

コメント

タイトルとURLをコピーしました