【体験談から確信】退職代行オイトマは、ブラック企業被害者の最高の味方

スポンサーリンク
ブラック企業 転職のススメ

辞めさせてくれない。

転職しようと決意し、勤め先に退職の旨を伝えたとしても、

すんなりと退職できないケースが多々あります。

もちろん、状況はそれぞれあります。

Aさんは素晴らしい営業成績を残しているので辞めないでほしい、

Bさんにいま抜けられると、部内の業務が回らなくなってしまう、

そして菅生(すごう)が体験したように、ブラック企業が奴隷解放してくれない、

等、様々なケースがあると思われます。

辞めないでほしいと引き止められた場合は、内心少し嬉しかったりもあるかもしれませんが、

ブラック企業の奴隷で居続けることを強制されてしまっては、たまったものではありません。

そのため、早く退職した方が良いのですが、

ブラック企業は本当に頑強な奴隷包囲網を有しており、

なかなか退職がうまくいかないケースがあります。

そんな時に頼りになるのが、退職代行サービスです。

様々な事業者が手掛けているサービスですが、

菅生のブラック企業体験から、最も良さそうと思ったのは「退職代行オイトマ」さんです。

本記事では、菅生の実体験を交えつつ、オイトマさんのご紹介をしていきたいと思います。

ブラック企業の被害者が、一人でも多く救われますように・・・

daiko-asp - 早く・確実に・安全に退職するなら退職代行OITOMA

なお、菅生のブラック企業体験談をシリーズ記事化しておりますので、

良ければそちらもご覧ください。

【菅生のブラック企業体験談はこちらです】

ブラック企業から退職しようとすると、攻撃対象にされたりします。

菅生は以前ブラック企業に勤めており、1年ほどで退職した過去があります。

当時、菅生が勤めていたのは飲食店だったのですが、

おそらく飲食店のイメージ通り典型的なブラック企業であり、

自分で言うのもなんですがかなりの苦労をしました。

(詳しくはブラック企業シリーズをご覧ください。)

そんな菅生が退職を決意し、その旨を会社に伝えた際の一部始終が以下になります。

菅生
菅生

店長・・・僕、会社辞めようと思ってます。

店長
店長

はぁ?!ふざけんなよ。今までお前の指導に費やした時間返せよ。

菅生
菅生

は、はぁ・・・

店長
店長

いるんだよな、お前みたいな人の迷惑を考えられないやつ。一番下っ端のお前の面倒見させられた俺や先輩たちの身になれよ。お前なんかに振り回されてよぉ、申し訳ないと思わねぇのかよ、お前。

翌日。

アルバイト
アルバイト

店長?どうしたんですか怖い顔して。

店長
店長

ん?いや、世の中には頭の悪い奴がいるもんだと思ってさ。うちの会社に入社しておいて、調理師免許も取らずに辞めようとするやつがいるんだぜ?

菅生
菅生

・・・

店長
店長

一生モンのスキル得られる機会を棒に振るってよ。大体、その程度の見通しも立てられないようなバカ、どこ行ったって通用しねぇけどな。なぁ菅生!そんなバカがいるなんて信じられねぇよな?

菅生
菅生

・・・

これはほんの一部始終ですが、

退職の旨を伝えてからこのような精神的攻撃が連日のように始まりました。

ちなみにこの後ですが、

店長に退職の相談をしても握りつぶされてしまい、全く進展がありませんでした。

そのため、総務部長に直談判し、引き留められたのち、

その後、営業本部長からの呼び出しを受け、ほぼ脅迫まがいの引き留めを受けたのち、

ようやく退職することが出来きました。

なお、菅生が初めて店長に退職の相談をしてから、

退職が決定するまで実に2か月かかりました。非常に時間を無駄にした思いです。

退職に際しての詳細なお話は、体験談シリーズをご覧いただければ幸いでございます。

※退職時の記事は近日公開予定です。

今は退職代行サービスという便利なものがあります。

菅生がA社から退職した2012年当時、

退職代行サービスというのは今ほど一般的ではなく、

そのサービスの存在を知らずにブラック企業から抜け出せない、

という方も多かったように思います。

菅生も、当時は退職代行サービスというものの存在を知らず、

自身で退職の旨を伝えた結果、既に述べたような苦労をしたわけであります。

あの頃、退職代行サービスというものを知っていたら、どれだけ心が楽だったか・・・

と思ったりします。

もし、ブラック企業から退職したいけど、なかなか言い出せない、

伝えたけど妨害されている、という方は、退職代行サービスを利用されることも一考です。

菅生自身、ブラック企業で苦労した身ですので、

ブラック企業の被害者をより少なくしたいという思いが強いです。

ですので、退職に際して少しでも苦労しそうであれば、

迷わずに退職代行サービスを利用されることをおすすめいたします。

菅生が調べた限りですが、

特に良さそうだと思った退職代行サービスを提供している事業者は「退職代行オイトマ」さんです。

「おいとまします」にかけたネーミングセンスが秀逸ですね!

退職代行オイトマの特徴

ブラック企業体験者の菅生が感じたことですが、

オイトマは退職代行サービスの完成形といったイメージです。

【退職代行オイトマの概要】

  • 料金:一律24,000円(追加料金一切なし)
  • 対応エリア:全国
  • 相談方法:LINE、メール等
  • 決済方法:各種クレジットカード

【こんな方におすすめ】

  • 退職の相談をしづらい
  • 引き止めに遭った場合、意志を貫く自信がない
  • 代行サービスを使いたいけど、料金は抑えたい
  • スピーディーに退職したい

ポイント1:連絡はLINEでOK!しかも24時間対応してくれる

これ、個人的にかなり素晴らしいと思うのですが、

退職代行オイトマはLINEなどの手軽なツールを利用し、24時間対応してくれます。

ブラック企業に勤めている方ならあるあるだと思うのですが、

24時間のほとんどを会社で過ごさざるを得ず、かつ仕事で疲れ切っていることもあり

家に帰ってから電話で相談、というのは実質的に不可能だったりします。

かといって、職場でこっそり電話するには、誰かに聞かれるリスクがあります。

そんな中、LINEでのやり取りであれば手軽且つバレにくく相談することが出来ますね。

しかも、24時間対応なので、

かつての菅生のように、9-0時の15時間勤務で夜中か早朝しか相談する時間が無い、

という方でも安心して利用できます。

いつでも相談できるので

「忙しくて夜中しか連絡できない」「今すぐ相談したい」

という方でも非常に利用しやすいサービスになっています。

また、退職が完了するまで電話やメール、LINEにて回数無制限で対応してくれるので安心です。

ポイント2:自分で言う必要ナシ!かつ即日退職も可能

退職代行オイトマを利用すれば、スピーディーな退職が可能です。

職場への連絡などは、すべてオイトマが代行してくれるため、

自分で退職の意思を伝える必要はありません。

退職に関わる手続きも郵送で行うため、会社の人と顔を合わすことなく退職手続きが完了します

また、退職の申し込みをしたあとは、出社しなくてOK。

即日退職することも可能なので、今すぐ退職したい方にもおすすめです。

いやもう、ホントにあの当時に知りたかったです。

オイトマにお願いすれば、店長からの精神的攻撃を受けることもなく、

且つ2か月も時間を無駄にすることなく退職することが出来たのですから。

ちなみに、身内や友人にバレてしまう心配もありません。

退職代行オイトマは、プライバシーを徹底保護して退職代行を行います。

その点も非常に安心ですね。

ポイント3:退職できなかったら全額返金(そもそも退職できなかったケースが無いけど)

退職代行オイトマのサービスには、

万が一退職できなかった場合の「全額返金保証」が付いています。

何らかの事情で退職できなかった場合は、代行費用である24,000円が全額返金されます。

え?そもそも退職できないなんて困る?

わかります。

菅生もブラック企業にいましたので、その気持ちはよくわかります。

退職代行サービスなんて使っておいて、その上退職できなかったなんてなったら、

その後でもう袋叩きに遭う未来は火を見るよりも明らかですね。

でも、そこはご安心ください。

そもそも、オイトマを利用して退職できなかったケースは一件もありません。

あくまでも「万が一の場合も返金される保証がある」

という保険のようなイメージを持っていただければと思います。

ポイント4:そもそも安い

退職代行サービスの費用として、業界平均では27,000円と言われています。

そんな中、オイトマの費用は24,000円と、3,000円もオトクです。

しかも、追加費用も一切なく全てコミコミで24,000円なので、

非常にわかりやすい料金設定になっています。

退職代行サービスにぜひお願いしたいけれど、あまり高いお金は払えない・・・

という方にとっては嬉しい高コスパの業者であることがわかりますね。

ポイント5:労働組合が運営しているため、交渉も代行してくれる

退職代行オイトマは、労働組合が運営しています。

労働組合が運営している退職代行サービスには「企業と交渉する」ことを法律で認められているのです。

民間が運営している退職代行サービスには出来ないため、これは大きなメリットと言えます。

例えば、以下のような交渉を代行してもらうことが可能です。

  • 有給休暇取得について
菅生
菅生

あの・・・最後に有給を消化したいのですが・・・

店長
店長

は?うちの会社に有給使ったことある奴なんかいねぇよ。辞める上に最後サボろうってのか?

ブラック企業に有給など存在しません。

もちろん形上の制度はあると思いますが、

有給取得申請などしたところで上述の菅生の例のようになります。

ですが、有給は労働者の権利の一つなので、せっかくなら有給を取りましょう!

そのあたりもしっかりサポートしてくれます。

  • 給与面について
店長
店長

お前辞めるんだろ?だったら辞めるまで残りの期間テキトーに過ごすつもりだろ。給料なんか払わねぇからな。

菅生
菅生

い、いや・・・それは・・・

→「お前辞めるんだろ?だったら給料なんて払うわけねぇだろ」

こんなセリフが飛び交う状況が容易に想像できます。

当たり前ですが、働いた分の給料はしっかりもらいましょう。

また、弁護士事務所が運営する退職代行サービスと比べて、低価格な点も魅力のひとつです。

オイトマのような労働組合運営の退職代行サービスは、

低コストで手軽に利用でき、確実性の高いサービスであると言えます。

退職代行オイトマのまとめ

ご覧いただきましたように、

退職代行オイトマを利用すれば、自力では退職が困難な場合でもスムーズに退職できます。

何よりも、確実かつスピーディーに退職が可能であるため、時間を無駄にすることなく済みます。

なにせ、ただでさえ労働時間の長いブラック企業にいると、自由な時間は本当に貴重ですからね・・・

また、労働組合が運営しており、適切な方法で退職の手続きを代行してくれるので、

会社から強い引き止めにあっている方にとっても有効なサービスです。

以下のような方は、一度相談をしてみることをおすすめします。

  • 退職の相談をしづらい
  • 引き止めに遭った場合、意志を貫く自信がない
  • 代行サービスを使いたいけど、料金は抑えたい
  • スピーディーに退職したい

スムーズに転職したい場合は、ぜひ、退職代行オイトマさんに相談してみてください。

daiko-asp - 早く・確実に・安全に退職するなら退職代行OITOMA

菅生のブラック企業体験談シリーズ記事も良ければご覧ください。

【菅生のブラック企業体験談はこちらです】

コメント

タイトルとURLをコピーしました