軽井沢の農家直営のジェラートがうまい!Gelateria Frutti(旧軽井沢):

スポンサーリンク
食べある記

こんにちは。副業で本業を超えることが目標の菅生です。

今回の記事は、私の趣味である「食」について、

実際に食べてみたものや、行ってみた飲食店などについて記した「食べある記」です。

【本記事で紹介するお店】

  • お店の名前:Gelateria Frutti
  • エリア:長野県軽井沢町(軽井沢本通り)
  • 来店日時:2021年6月26日 15時ごろ
  • 移動手段:車(近くにコインパーキングあり)
  • メニュー:いちごジェラート

【菅生の感想】

味:4 out of 5 stars (4.0 / 5)
店内の雰囲気:3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
コスパ:3 out of 5 stars (3.0 / 5)
また行きたい度:4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

今回ご紹介するのは、

観光地として人気の軽井沢にあるジェラート屋さんです。

軽井沢で食べ歩きするときには外せないのは、「旧軽井沢銀座通り」と、

本記事で登場するお店のある「軽井沢本通り」です。

軽井沢にはジェラートのお店がたくさんありますが、

その中でも特にお勧めできるのが今回のお店になります!

※公式HPなどは見つかりませんでした。

【軽井沢特集はこちらから!】

軽井沢特集:おすすめのスポット一覧【まとめ記事】
こんにちは。副業で本業を超えることが目標の菅生です。今回の記事は、私の好きな観光地である軽井沢の中で、おすすめできるお店や場所をまとめたものになります。本記事は軽井沢に旅行に行こうと思っている軽井沢に行く...

信州の果樹農家直営のジェラート屋!

菅生
菅生

農家が育てた新鮮な果物を、農家自身がジェラートに!

このジェラート屋さんは、

信州中野で13代続いている果樹農家「マサノリ園」さんの直営店です。

信州で育った新鮮な季節のフルーツを、丸ごとジェラートにしているとのこと!

余計なものは入れておらず、

フルーツの持つ魅力を最大限引き出したジェラートを味わうことができます。

お店は軽井沢本通り沿い

お店は軽井沢本通り沿いにあります。

駅からは離れており、ほぼ旧軽井沢銀座通りの延長と言えるレベルの場所に位置しています。

ですので、旧軽井沢銀座通りをメインに楽しむ際に、訪れることが多いかもしれません。

お店の前には、大きなアイスの置物があり、目印にちょうどいいですね。

妻と、妻の友達

メニューはたくさんある

外のテーブルにパンフレットが置いてあったので、中身を見てみます。

パンフレットの撮影は、後日自宅で行いました。

また、店内に入ると、壁にもメニューらしきものが。

なんだか情報量が多いですが、

とりあえず、パンフと壁のメニューは画像の通りです。

お値段はアイス屋によくある感じです。

  • シングル:500円
  • ダブル:600円
  • トリプル:700円

不確定要素の多さには注意

お店に入り、ジェラートが入っているガラスケースの中身を見てみます。

ガラスケースの中身全体
ガラスケースの中身:左半分
ガラスケースの中身:右半分

どう見てもメニュー通りの数のジェラートがありません。

菅生はメロンを注文しようと思っていたのですが、見当たりません。

一応、店員さんに聞いてみました。

菅生
菅生

メロンは売り切れですか?

店員さん
店員さん

今は信州の果物で旬なものが多いので、そちらを優先的に用意してます。

とのことです。

なるほど、ということはいま販売しているものは、信州お勧めのものということですね。

この日、用意されていた商品は以下の通り。

  • トマト
  • チョコレート
  • バナナミルク
  • そば
  • ミルク(本日濃厚バージョン)
  • コーヒー牛乳
  • くるみ
  • シャインマスカット
  • ブルーベリー
  • 白桃
  • イチゴ
  • あんず
  • りんご

運営元が農家さんであるため、

果物の出来具合によってメニューに変動があるようです。

例えば、今年はさくらんぼが大不作のようで、なかなか店頭に出せないとか。

ですので、お目当てのメニューがあったとしても、

必ず食べられるわけではないため、注意が必要です。

また、パンフレットを見ると、定休日も無く、不定休とのことです。

このお店を少し調べてみたところ、個人ブロガーさんの記事で、

このお店はなかなか空いていない、という情報もありました。

ですので、軽井沢に行った際、

「空いてたらラッキー」「お目当てのメニューがあったら超ラッキー」

くらいに思っておくといいかもしれません。

味は絶品

お目当てのメロンが無く、どれにしようかと迷っていたところ、

どうやらいまはイチゴフェアをやっているとのこと。

せっかくなので、これにしてみましょう。

注文してすぐに、ガラスケースからジェラートをすくってくれます。

渡される際、店員さんからこんなお話が。

店員さん
店員さん

うちのジェラートはミルクも使ってないから、果物の味をたっぷり堪能してくださいね!

つまり、ほぼ果物のみで作られており、余計なものは入っていないようです。

パンフレットに載っていた通りですね。

出されたジェラートはこんな感じ。

外に設置されていた椅子に座り、早速食してみます。

これは、ガチのイチゴです

イチゴのジェラート食ってんだから当たり前だろ、

という声が聞こえてきそうですが、なんといえば良いですかね、

「余計なものが入っていない」という表現がまさに適切かと思います。

よくあるアイスやジェラートは、なめらかで美味しいものが多いですが、

このジェラートはいい意味でなめらかさが抑えられており

その代わり果肉をふんだんに味わえます。

菅生が食べているのはイチゴなので、

あの独特なつぶつぶ食感も健在で、まさに果物を活かしたジェラートです。

ちなみに、私の妻と、妻の友達は以下の通りの注文でした。

  • 妻:もも(シングル)
  • 妻の友達:シャインマスカット&りんご(ダブル)

それぞれ一口ずつもらいましたが、やはり果物の美味さそのもの。

特に、ももが一番美味かったように感じました。

ちなみに、シャインマスカットのフレーバーについては、

テレビに取り上げられたことがあるらしく、注文時に店員さんが話していました。

妻の友達は、その話を聞いてシャインマスカットの注文を決めたようです。ミーハー。

まとめ

  • 果樹農家直営のジェラート屋さんで、果物の旨みが活かされている
  • メニューや定休日などは不安定なので注意

お目当てのものが確実に食べられるかは運しだいですが、

ジェラートとしての美味さはかなりのもので、

軽井沢に来る機会があったら、ぜひ立ち寄っていただきたいお店の一つです。

果物の旨みを、ジェラートでたっぷり堪能しましょう!

それでは。

【軽井沢特集はこちらから!】

軽井沢特集:おすすめのスポット一覧【まとめ記事】
こんにちは。副業で本業を超えることが目標の菅生です。今回の記事は、私の好きな観光地である軽井沢の中で、おすすめできるお店や場所をまとめたものになります。本記事は軽井沢に旅行に行こうと思っている軽井沢に行く...
404 NOT FOUND | SugoBlog
~ド社畜サラリーマンが副業を目指し試行錯誤するお話~

コメント

タイトルとURLをコピーしました