松戸でステーキ、ノスタルジー!ステーキ&ハンバーグの店 いわたき 野菊野店(千葉県松戸市)

スポンサーリンク
食べある記

こんにちは。副業で本業を超えることが目標の菅生です。
このブログでは、主に私が副業の実践のために調べたり行った経験を書き連ねています。

今回の記事は、私の趣味である「食」について、

実際に食べてみたものや、行ってみた飲食店などについて記した「食べある記」です。

【本記事で紹介するお店】

  • お店の名前:ステーキ&ハンバーグの店 いわたき 野菊野店
  • エリア:千葉県松戸市
  • 来店日時:2021年5月29日 11時半ごろ
  • 移動手段:車(お店の駐車場有)

【菅生の感想】

味:3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
店内の雰囲気:3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
コスパ:4 out of 5 stars (4.0 / 5)
また行きたい度:4 out of 5 stars (4.0 / 5)

気になっていたステーキ屋

菅生はクルマが好きで、近場・遠出を問わずよくクルマを運転します。

ある日、いつも通りクルマを走らせていたところ、気になるお店を発見。

看板には「ステーキ&ハンバーグ いわたき」と書いてあるのが見えます。

つまり、ステーキですね。

菅生は、ステーキとか焼肉とか、とにかくお肉大好き。

この日は別件で用事があったため、日を改めて行くことにしました。

ちなみにお店の位置は以下の通り。

お店のホームページなどは、探してみましたが見つかりませんでした。

いざ来店!

どうでもいいけど、「来店」って、

お店側の視点で「お客様が来ること」ですよね?

客として店に行くときの単語はなんていうんだ?

調べてみたけど、それらしいものが見つかりませんでした。日本語って難しい。

お店の雰囲気はノスタルジー

まず、お店の外観です。

なんだか懐かしい雰囲気を感じませんか?

悪い言い方をすると、ちょっと古臭い感じで。私は好きです。

特に、見てくださいこの看板。デザインとフォントも昭和っぽくて懐かしいです。

しかも、980円の表記を消したまま残してある点に味を感じます。

店内に入ってみると、まだピーク時間の前だったためか、空いています。

私以外のお客さんは1組のみ。おかげで店内の写真を撮れました。

これまたシンプルで、ちょっと古い感じ。

でも、汚いとかそういった感じはなく、清潔感ある店内です。

全品ライス、スープ、サラダバー付!

店員さんがメニューと水を持ってきてくれた際、

今日はミズジセットがサービスでドリンクバー付になっています。

とのこと。

さっそくメニューを見て注文します。

※メニューの写真撮り忘れました・・・

メニューの簡単な特徴としては、

  • 全品サラダバー付
  • ライス、スープもサラダバーに含まれており、食べ放題
  • プラス110円でドリンクバーをつけられる

本日のサービスランチであるミズジも魅力的でしたが、

私は「ハラミカットステーキ 280グラム」(税込:2,080円)にしました。

ステーキが来る前に、サラダバーを楽しみたいと思います。

異常に美味いポテトサラダ

サラダバーで取ってきました。

とりあえず取ってきたのは

  • レタスサラダ(ごまドレッシングがけ)
  • ポテトサラダ
  • コーン
  • たまごスープ
  • ライチ6個

前菜の段階でデザート枠のライチを取ってしまうほど、菅生はライチが好きです。

サラダバーの写真も撮りたかったのですが、

昨今のコロナ感染対策などもあり、さすがに控えました。

取ってきたものはステーキが来る前に完食しましたが、

ポテトサラダが異常に美味い。

なんというか、絶妙な甘みと、柔らかさがとてもマッチしています。

ポテトサラダって結構おなかにたまると思うのですが、思わずおかわりしました。

来店される際は、ぜひポテトサラダおすすめです。

ついにハラミちゃんとご対面

注文から大体10分弱、ついに来ましたハラミステーキ。

しかしよく考えたら、菅生は1時間半ほど前に朝メシを食べていました。

肉好きゆえおもわず280グラム頼んでしまったが、食べきれるだろうか・・・

しかも、ポテトサラダも2回食ってますしね。

そんな愚問を吹き飛ばす香りと音。やっぱり肉っていいなぁ。

ちなみにソースはオニオンソース。

後から気づいたのですが、「いわたきソース」なるオリジナルソースもあったらしく、

どうせならそっちにすればよかったと少し後悔。次はそうしよう。

肉の厚みは、割と薄いです。

これは好みが分かれますね。

薄い方が食べやすいという方もいれば、

厚い方が食べ応えがあるという方もいますしね。

ちなみに菅生は厚い方が好きなので、この点は少し残念でした。

また、お肉は比較的しっかり焼かれています。

ほんのわずかに赤みがありますが、ほぼミディアムですね。

この点も好みですが、

私はレアが好きなので残念でしたが、これは注文時に言えばよかったのかもしれない。

つべこべ言わずに食べましょう。

まずは何もつけずに一口。

うん、美味い。

ミディアムに近い焼き加減なので、

噛んだ感じはややかためかと思いきや、そんなことはありませんでした。

しかも薄めにカットされているので、あごが疲れることはありません。

ハラミなので、脂っぽさもなく、非常に食べやすいと感じます。

次に、オニオンソースをつけて食べてみます。

これも美味い。というかそのまま食ってもうまいんだから当たり前ですね。

ちなみにオニオンソースはかなり濃いめの味どっぷりつけて食べると少しむせます。

お肉半分につけて食べるくらいでちょうどよかったです。

結局、5分程度で完食。

食べきれなかったらどうしよう、という懸念はまさに愚問でした。

というよりも、比較的おなかにたまっている状態でも完食できるということは、

逆に言えばそれだけ美味しかったともいえるかもしれません。

まとめ

  • ハラミステーキは食べやすかった
  • ポテトサラダが異常にうまい
  • サラダバーの存在もあり、コスパはいいと思う
  • 次に行くときは「いわたきソース」にしてみよう

締めは杏仁豆腐。これもサラダバーで食べ放題です。

それでは。

404 NOT FOUND | SugoBlog
~ド社畜サラリーマンが副業を目指し試行錯誤するお話~

コメント

タイトルとURLをコピーしました